特茶は効かない?効果なし?実際のところを調べてみた

Pocket

特茶って継続して飲んでたら痩せるものなの?
普通のお茶よりかなり高いのはなぜ?
他のトクホのお茶との違いは何?

 

 

サントリーの伊右衛門特茶、テレビCMではインベーダーゲームの敵を打ち落としていくような勢いで体脂肪を『バラバラ』とやっつけていきます

innbe.jpg

このCMだけ見てみると飲みつづけるとそれだけで痩せられそうな気になってきますよね。

 

しかし、実際には特茶が『効かない』とか『効果なし』という評価もそれなりにあります。

 

今回は、特茶がどの程度の効果があるお茶なのか、1本180円ほどの値段に見合ったものなのかを考えていきたいと思います。

そもそも特茶は普通のお茶と何が違うの?

特茶は2013年からサントリーから発売されており、『脂肪の分解』に着目した初のトクホのお茶です。

トクホのお茶は他にもたくさんありますが、特茶の場合はケルセチン配糖体という脂肪の『分解』を助けてくれる成分が配合されているのが大きな特徴です。

 

花王から発売されているヘルシア緑茶の場合は脂肪の『消費』に関係する酵素を活性化させる茶カテキンがたくさん含まれています。

 

どちらも痩せたい人が手に取る商品ですが、配合されている成分が違うんですね。

特茶が普通のお茶よりかなり高いのはなぜ?

特茶は普通の伊右衛門より高いですよね。

 

1本170円とか180円しますので、毎日飲むと月5000円くらいの出費になります。

特茶が普通のお茶より高いのは開発費やトクホの認定などの出費などが関係しているみたいですね。

 

原料的にはそれほど大きな問題ではないようです。

 

特茶の場合は、7年という開発期間やトクホの認定に数千万円単位でお金がかかることなどが割高になっている理由として大きいようです。

 

他のトクホのお茶も割高で、似たような価格設定になっていますし、一度値段を下げてしまうと次に自社が売り出すトクホ関係の商品にも影響してしまうんですね。

 

まだ世に出てないだけでメーカーが商品化しようとしているトクホ(将来的にトクホとして認めてもらう予定)の商品は水面下で動いていて、開発費だけがかかっている状態ですから。

 

また、開発費はそれなりにかかったものの商品化するには至らなかった商品もたくさんあると思います。

そういったものをペイできるのが500mlで170円とか180円といった価格設定なのかもしれません。

特茶って継続して飲んでたら痩せるものなの?効かない人もいるの?

特茶を継続的に飲み続けている人の口コミや評判を見てみると、効果があったという人と効果がなかったという人が両方存在しています。

テレビCMのように体脂肪を『バラバラ』と分解させたい、痩せたいから高いけど飲んでいるのであって、全く効果がないのであれば誰も特茶を飲もうと思わないと思います。

 

効果がないなら、特茶なんてただの高くて苦いお茶でしかないからです。

 

しかし、実際に特茶を年単位で飲み続けても全く変化がない人がいるのはなぜでしょうか?

 

それは、ケルセチン配糖体という成分があくまで脂肪を『分解』する『サポート役』に過ぎないということと、脂肪の『消費』に関係する酵素は活性化してくれないからなんじゃないかなと思います。

 

脂肪の『消費』の方の酵素を活性化するのは茶カテキンが配合されているヘルシア緑茶の方ですね。

 

逆に、特茶を飲み続けることで効果があったという口コミをしている人は運動の併用をしているケースが多かったです。

運動すれば『分解』された脂肪は当然『消費』されやすくなりますからね。

特茶を4か月飲み続けたものの減量効果なしだった私の場合

私の体重がヤバかった頃の話です。

 

私の会社の自販機に特茶が常にラインナップとして入っていたんです。

寝る前にお酒を飲んで、〆にラーメンという非常によろしくない食生活をしていた当時の私の体重は過去最高を記録しておりました。

このままではマズイと思い、毎朝買うペットボトルのお茶を100円の500mlのものから180円の特茶に変えました。

 

ちょっと高いなとは思いつつも、コンビニに行く手間もなく継続して飲み続けられる環境だったのでしばらく続けてみました。

 

4か月以上は続けていた(平日のみ)と思うのですが、特に減量効果は見られませんでしたね。

 

全く運動をしておらず、食事制限もしていなかった時期だったからだと思われますが、当時の私のように特茶だけで痩せようとしている人は結構多いのではないでしょうか?

トクホのお茶は種類が多い

トクホのお茶はメタボな人が「このままじゃマズイ」と思って手にするであろう効能のものが多いですね。

 

 

・難消性デキストリンで糖や血中の中性脂肪のを抑えるもの

食事と一緒に十六茶W(アサヒ飲料株式会社)

からだすこやか茶W(日本コカ・コーラ)

 

 

・茶カテキンで脂肪をつきにくくしたり、悪玉コレステロールを減らしたりする

カテキン緑茶(伊藤園)

ヘルシア緑茶(花王株式会社)

 

サントリーが発売しているトクホのお茶として黒烏龍茶(ウーロン茶重合ポリフェノール)や胡麻麦茶(胡麻ペプチド)もあります。

 

メタボ体質な方は血圧も体重もコレステロールも、、、と同時多発的によろしくない値を健康診断で指摘されているケースが多いと思います。

 

あれもこれもと同時に複数のトクホのお茶を飲むのは現実的ではないですね。(難消性デキストリン等の場合、お腹がゆるくなることもありますし)

 

これらのトクホのお茶はあくまでサポート役として、食生活や運動などの生活習慣を改善することをメインで解決していきたいところです。

特茶は効かない?効果なし?まとめ

テレビCMでは飲み続けるとどんどん脂肪が分解されてスリムな体型になれそうな印象を受けるサントリーの伊右衛門特茶。

 

実際に飲み続けた人の評価を見てみると痩せる人と痩せない人がいることが分かります。

 

500mlが180円程度するので月に5000円ほどの出費ということを考えると、飲み続けるのであればそれに応じた効果を求めたいところです。

 

月5000円あれば他の手段でのダイエットも選択肢として出てきますよね。

 

特茶が減量のサポート役になるのは事実ですが、特茶のみに依存していると『もう半年も飲み続けてるのに、全然体重が減ってないじゃないか!』ということにもなりかねません。

 

特茶を飲み続けることで痩せる人もいますが、過去の私のように効果なしの場合もあります。

 

やはり運動するなどの生活習慣改善をメインにしたいですね。

 

「そう言われても、スポーツジムはランニングするのに飽きて行かなくなるんだよなぁ」という方もいるかと思います。

その場合は、ダイエットのプロに頼ってみるのはいかがでしょうか?

 

パーソナルジムにはあなたがダイエットに本気で取り組める環境があります。

 

価格帯はトクホのお茶とは大分違ったものになってきますが、ダイエットを成功させるという目的から逆算すると出費に見合ったリターンを得られるのではないかと思いますよ(^^)

ライザップでダイエットを頑張ってみる
(30日間無条件全額返金保証)


 

【24/7 ワークアウト】でダイエットを頑張ってみる


 

 

託児所付きのエススリーでダイエットを頑張ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です