ワークアウトのマイナスの評判をチェック!向き不向きはこれで分かる

Pocket

ワークアウトの評判が気になる
あらかじめマイナスの評判を知っておきたい
ワークアウトの適正が心配だ

 

ライザップより10万円ほど安い24/7ワークアウト。

 

しかし、ライザップとはやり方が違うからこそ、合ってない顧客は満足度が低くなるという側面もあります。

 

そこで、ワークアウトのやり方に合っているかどうか知るためにも、ワークアウトのマイナス評価を見ていきたいと思います。

①トレーナーへの報告が義務ではないので食事管理できずサボってしまった

ライザップと違い、食事管理されたくない人は報告する義務はありません。

 

ワークアウトの評判や口コミを見てみると自分で食事管理できずにNG食材を食べたりすることで結果がでなかった人もいるようです。

自分だけの力ではダイエットの成功が難しいと考えてパーソナルジムを利用しているわけですから、ライザップのように食事管理はしてもらった方がいいと個人的には思いますね。

 

付き合いで飲みに行ったりということもあると思いますので、よくない行動を取った時には素直にトレーナーさんに報告した方がトータルで考えるとプラスになるはずです。

 

『高いお金かけてるのに、こっそり糖質摂取してたから痩せませんでした\(^o^)/』では何がしたいのか意味不明ですよね?

意思が弱いと自覚している人は特にトレーナーさんとのやり取りを多く取って、きっちりと教えられたままダイエットに集中できる環境にしましょう。

②女性のトレーナーを付けてほしかった

ワークアウトのトレーナーさんの男女比は80:20くらいです。女性が比較的多い店舗でも男性3人に対して女性1人くらいだと思います。

大都市圏で人数が多い店舗であれば女性のトレーナーさんがいる確率が高いと思いますが、店舗によっては女性のトレーナーがいない店舗もあると思います。

 

女性のトレーナーを付けてほしい場合は、最初に希望を伝えておくことが第一ですし(希望として伝えない場合はほぼ男性トレーナーになります)事前に女性トレーナーがいるかどうか確認しておきましょう。

 

また、女性トレーナーを希望される方は一定数いるので、店舗に所属しているだけではなく、『予約がとれる状態かどうか』も事前に聞いておくようにします。

 

なかなか予約が取れないという理由で週2で通えなくなったというのでは意味ないですからね。

『希望するトレーナーがいるか?』『ストレスのない範囲で予約がとれるか?』はパーソナルジム選びのポイントの一つです。

③2か月では目標に届かなかった

ワークアウトは食事管理という意味ではライザップよりも緩い面があります。

 

特に食事内容の報告をしない方の場合は、その食事が60点なのか100点なのか分からない状態が続くわけです。

 

100点の食事なら続けてもいいと思いますが、60点の食事を良かれと思って続けていたとするならば効果が出にくそうですよね?

 

ましてや0点や10点の食生活なんてしていたら最悪です。いくら運動していても食生活の質が低いとダイエット効果はなかなか期待できません。

 

ライザップのように徹底してこそ2か月という期間で数字がでるかどうかというところまで来れるわけで、そこからゆるくしてしまうとその分だけ結果が出るのが遅くなります。

 

2か月では足りなかったという人の多くは『1か月くらいから効果が出始めたのを実感しつつも、2か月で数キロ程度の結果だった』というものです。

 

50キロ→45キロであれば成功だと思いますが、105キロ→100キロであれば微妙な結果ですよね。

事前に目標をしっかりとトレーナーさんに伝えたうえで、『理想との乖離を埋めるために今自分がするべきことは何か?』を頻繁にトレーナーさんに聞いて、貪欲にダイエットに取り組んだ方が当然結果は出やすいです。

④3食しっかりというフレーズの割に制限がきつかった

3食しっかりというフレーズを聞くと、食事制限よりも運動メインのようなイメージが思い浮かびますが、2か月で24/7ワークアウトは糖質制限をしっかりするのが基本です。

 

『なんとなく普通の食事をヘルシーにした感じのもの』を想像されていた方はフレーズとのギャップを感じます。

目標が高い場合は炭水化物をガッツリ減らしてというケースもいらっしゃいますので、事前にワークアウトの食事制限のおおまかな概要は頭に入れておいた方が、あとでギャップを感じなくて済むと思います。

 

『〇〇も食べられる』というフレーズは確かに魅力的ではありますが、ダイエットのマイナスに働くこともあるので注意が必要です。

 

例えば、『お酒を我慢しなくてもダイエットに成功した』というようにライザップでは芸能人を起用して宣伝してますが、アルコールは筋肉をつけて代謝をアップさせる目的を考えるとマイナスです。

『お酒を我慢するのが苦痛だと感じるけども、このままのメタボじゃまずいからダイエットしようと思ってる人』も一定数いるので、『お酒を我慢しなくてもダイエットに成功した』というように宣伝すると人が集まるんですね。

 

我慢し続けて爆発するよりは、ラインをはっきりとさせておいて許容するものとダメなものとで分けておくのも長続きの秘訣かもしれません。

⑤効果がなかった

既にダイエットを始めている方で、ある程度結果を出している場合は効果が出にくいことがあります。

 

落とすべき脂肪が多い方が目に見えて減りやすいですし、その逆もまた然りです。

 

また、体が飢餓状態になってしまっていると体重の減少が停滞してしまいますので、そういうケースは体重が落ちにくい傾向にあります。

ごく稀にですが効果が出ない体質の人もいるようですので、そういう場合は開始から1か月以内に返金してもらうことになるかと思います。

 

ただ、基本的にプロの言う通りにしていれば体重は普通は落ちますので、そういうレアなケースもゼロではないということだけ頭に入れておく程度でいいでしょう。

ワークアウトの評判まとめ

懸念材料を解消するためにも敢えてマイナスの評判を集めてみました。

 

これらを見てみるとやはりトレーナーさんへの食事報告はした方がいいということが浮かんできますね。

女性トレーナーを希望する場合は事前にそのことを無料相談などで言っておくべきです。

 

また、ワークアウトの食事も基本的には炭水化物をなるべく減らして糖質制限していくのが基本になります。

 

パーソナルジムは決して安い買い物ではありませんので、利用できるサービスは利用し尽くして、ダイエットの結果に満足して卒業したいですね。

意思が弱いという自覚がある方の場合は、なおさら、どうしてもやらざるを得ない環境にしてしまうのも手だと思います。

 

手を抜いてしまいそうだと思う人はライザップを選ぶのもありかもしれませんね。

 

いずれにしてもプロの力を借りるということは大きな原動力になります。

ダイエットしたいけど何度やっても失敗ばかりしてるあなた。

 

今度こそ最後のダイエットに挑戦してみませんか?

 

パーソナルジムはそれなりの出費になりますが、それに見合うだけのリターンが得られると思いますよ(^^)

 

【24/7 ワークアウト】でダイエットを頑張ってみる


 

 

ライザップでダイエットを頑張ってみる
(30日間無条件全額返金保証)


 

 

 

託児所付きのエススリーでダイエットを頑張ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です