ライザップで後悔しないためにすることとは?ライザップで後悔するのはこんなタイプ

Pocket

せっかく高い金額を出してライザップに通うのだから後悔したくない
ライザップで後悔するのはどんなタイプ?
後悔しないためのリバウンド対策とは?

 

高額なトレーニング代を出してまでプライベートジムに通うわけですから絶対に後悔はしたくないですよね?

 

ライザップはこれまで相当数のダイエットを成功させた実績がありますが、すべての人が成功した訳ではありません。

 

そこで、ライザップのダイエットで後悔しないために気を付けるべき心構えや、ライザップで後悔する人に多い傾向などをチェックしていきます。

せっかく高い金額を出してライザップに通うのだから後悔したくない

ライザップに通うことを迷っている人が考えていることはこの一言に尽きると思います。

 

高額な出費をするからこそ、結果に満足できなかった時の後悔も大きいのではないかと思ってしまうんですね。

 

なので、実際にライザップに通って後悔している人のネット上の口コミなどを探してライザップとはどの程度のものなのかを見極めようとしているのだと思います。

ライザップの場合、金額が金額なので結果に対する要求水準も当然高くなってきますよね。

 

また、私が色々な口コミを読んだ感じだと、高額なサプリメントを購入して後悔している人が多いかなという印象です。

 

ライザップにはマッスル(3万3000円くらい)、バーン(1万5000円くらい)、リミット(1万5000円くらい)というプロテインやサプリメントがあります。

それをすすめられるがままに3つとも2か月分購入してしまった人は後悔してましたね。

 

経済的に余裕があるのであれば全部購入しても何の後悔もないと思いますが、トレーニングの費用もかなり金銭的に厳しいと感じている人の場合は、ライザップがすすめてくる商品の購入についてはよく考えた方がいいと思います。

 

3つともを2か月分、3か月分と購入したら相当な額になってしまうからです。(十数万円。。。)

ライザップ期間中のプロテインについても、私は市販のものでもいいというスタンスですので、ライザップで後悔したくないという方は市販のプロテインを検討してみてもいいのかなと思います。

ライザップで後悔するのはどんなタイプ?

ライザップで後悔するのは、ライザップ後にリバウンドするタイプの人でしょうね。

芸能人でもライザップ後にリバウンドしている人が何人かいます。

 

端的に言うと、せっかくライザップでスリムな体を得て、太りにくい立ち回りができる知識を学ぶことができたのに、その後のケアをせずに『太っていた時と全く同じ生活をしてしまう人』になります。

 

どのプライベートジムでも言われていることですが、ダイエット後に自堕落な生活を何か月も送っていたら元の木阿弥になるのは当たり前です。

 

このブログで何度も言っていることですが、ライザップ後にちょっとの努力をできない人は長いスパンで見ると後悔する可能性が他の人より高いと思います。

また、トレーナーの言うことを守れず、そもそもダイエットに成功しないでドロップアウトする人も後悔するタイプだと思います。

 

ドロップアウトする人はかなりの少数派なのですが、ゼロではないので、そうならないために『なんとしても目標を達成してやる』という強い気持ちを持ちたいですね。

後悔しないためのリバウンド対策とは?

ライザップのダイエット後のリバウンド対策とは、ズバリ今まで学んできたダイエット中のやり方の中から継続可能なことを継続することです。

 

焼き鳥を買うときはなるべく塩味にするとか、糖質ゼロの商品をなるべく選ぶとかその程度ですけどね。

 

あとは、1週間で5分だけ運動する時間を作って、それに合わせてプロテインを飲むとかでもいいと思います。

 

『そういう努力を一切してないから私は今太っているんだけど?』という声が聞こえてきそうですが、今太っているあなたと、ダイエット後のあなたでは状況が大きく違うんです。

 

何が違うかというと『太っている状態で現状維持したところで、一切自己肯定感が生まれない』ということです。

 

逆に、『スリムな状態での現状維持は、自分のやり方が合っているという満足感がある』ことですね。

 

同じ現状維持ですが、維持されている体型の違いによってあなたの自分に対する肯定感も全然違うはずです。

あなたにとって快適な状態が維持されているのですから、気分が悪いわけがないですし、ちょっとくらいの努力なら継続してもいいかなと思えるのではないでしょうか?

ライザップ後に後悔しないために、継続できそうなアフターケア

①なるべくGI値の低い炭水化物を心がける

蕎麦や玄米、もち麦などを炭水化物として取り入れることで大分状況が好転するように思います。

100%玄米などは続かないですし、不味いので玄米入りという程度が現実的です。

 

 

②飲み物で糖質を取らないようにする

飲み物だと簡単に糖質を摂取してしまいます。なるべく糖質ゼロのビールやダイエット効果を記載してるジュース(体脂肪減を期待できると記載してあるカルピスなど)を選ぶようにしましょう。

 

③塩味のものを選ぶようにする

タレなどで太る要因があるので、基本的に塩味を選ぶようにすると余計なマイナス要素を摂取しないですむケースが多いです

 

 

④プロテインを継続利用する

プロテインダイエットというプロテインを飲んで筋肉を減らさないというダイエットも過去にありました。必要な栄養素を摂取するという前提であれば、筋肉量を意識したプロテインの摂取は太りにくい習慣だと言えます。

 

 

⑤メタバリアなどのサプリメントを飲む

これだけでスリムな体型を維持している人も周囲にいますが、飲むだけで済むなら簡単です。

 

 

 

 

 

 

運動もするに越したことはないですが、なるべく簡単に継続できそうなことを5つ挙げてみました。

あなたに合いそうなものがあれば真似してみてください。(^^)

ライザップ後に後悔しないまとめ

ライザップに通うことを迷っている方は『せっかく高額なトレーニング代を出すのだから、ライザップで後悔したくない』と思って悩んでいるのだと思います。

 

ライザップはこれまで数多くのダイエットを成功させてきた実績がありますが、全ての人が成功している訳ではありません。

 

ライザップで後悔する可能性の高い人として、ダイエット後にリバウンドしやすい考え方の人が挙げられます。

 

要はアフターケアとしての努力を一切せずに、太っていた頃の生活そのものに戻る人です。

 

ライザップでドロップアウトする人はかなりの少数派なので、ここでも5つ挙げましたが、負担にならない簡単なことを継続していきましょう。

 

ライザップはダイエットで体重を落としてくれるだけじゃなく、ダイエット後に太りにくい生活を送るための知識を学ばせてくれる場でもあるんです。

今の自分を変えたいけども、プライベートジムで後悔したくないあなた。

 

ライザップで本気のダイエットをしてみませんか?

 

ダイエットに関する一生ものの知識を学んで、あなたの人生に大きなプラスをもたらす可能性が十分ありますよ(^^)

ライザップで本気でダイエットを頑張ってみる
(30日間無条件全額返金保証)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です