エススリーの返金ってどんな仕組み?ライザップ、ワークアウトの返金制度と比較してみた

Pocket

エススリーの返金制度を知りたい
ほんとうに返金されるの?
全額返金と残回数返金の違いとは?

 

 

エススリーに加入してから1か月以内に、トレーナーの指示通りにしているにもかかわらず痩せない場合は全額返金してもらえます。

 

1か月までに申請する全額返金制度はライザップやワークアウトにもありますが、それぞれのプライベートジムのダイエット方法の違いもあり特徴があります。

 

今回はそのプライベートジムの返金制度について比較してみたいと思います。

エススリーの返金制度のルールについて

エススリーの返金にはルールがあります。開始から1か月以内というのは他のプライベートジムと同じですが、食事報告を3日以上怠らないなど『トレーナーの指示に従っている』と客観的に判断できる状況でということです。

また、転勤などの自己都合の場合は全額返金ではなく、残回数の返金となります。

 

トレーニングの当日キャンセルが2回、トレーニングの日時変更4回になると全額返金の対象からは外れることになります。

 

糖質制限をしてトレーナーの指示に従っていれば普通は痩せるので、そういう制度も一応存在してるんだなくらいの認識の方がいいと思います。

詳しいルールは無料相談で聞いてみるといいでしょう。

ほんとうに返金されるの?

実際にエススリーで痩せなかった場合はすぐに返金されるようですね。

 

返金された方の体験談を見てみると特に揉めたりはしないみたいです。

 

ただ、痩せなければという条件があるので期待値より低くても痩せた場合は全額の返金とはなりません。

 

1か月での目標が7.5キロ(2か月で15キロ)で実際が3キロ減などの場合は、減量そのものは失敗してないので、辞める場合は残回数分の返金となります。

 

この制度を使う可能性のある人は『糖質制限と根本的に合わないとスタートしてすぐに感じる人』だと思います。

プライベートジムに通ってみても、糖質制限は無理だと感じる方もかなりの少数派ですがいらっしゃるので、そういう場合のリスクヘッジだと考えておいたほうがです。

ワークアウトの返金制度と比べてみる

ワークアウトも1か月以内なら全額返金制度があります。こちらも痩せなかったらという条件です。

 

ただ、ワークアウトの場合は食事の報告義務がないので、エススリーの全額返金条件の『食事報告を3日以上怠らない』というものはない形ですね。

 

ワークアウトの場合も全額返金の条件は食事報告以外は似たような感じです。

 

基本的に1か月間しっかりダイエットをして痩せない場合は、さらに1か月続けたとしても痩せないケースが多いようなので、その場合にはお金をお返ししますよということですね。

稀な例とはいえ、そういうケースがゼロではないからついてる制度くらいのつもりでいましょう。

 

最初から返金制度がどうこうと考えるよりも、期間中に目標を達成することに全力を注ぐべきです。

ライザップの場合は返金条件は無条件

ライザップの全額返金制度は1か月以内であれば無条件で返金されます。

 

転勤などの自己都合の場合であっても適用されるのが大きな違いでしょうか。

 

ライザップも過去は割と厳しい条件があったんですが、改定されて無条件になりました。ただ、入会金は返還対象にならないことは注意しましょう。

 

3社ともに1か月以内と設定しているのは、1か月という線引きが週2回のトレーニングということなどを考えると妥当なのかもしれないですね。

クーリングオフみたいに8日と短い場合はダイエット効果はまだ測れないでしょうし、2か月に近い日数で設定するとプライベートジム側の負担が大きくなりすぎます。

 

体重が落ち方を確認することができて、ちょうどいいバランスなんでしょう。

体重微減時には全額返金になるの?

全額返金は1か月以内に適用されるか否かがジャッジされます。

 

仮に2か月で10キロを目標としている場合、1か月経過時点で5キロくらいの期待になりますよね。

しかし、1キロしか体重が落ちていなかったとして、全額返金になるか?と言われると『その時の体脂肪率減と筋肉量の増加率なども総合的に見て判断される』と思います。

 

脂肪の量が落ちても筋肉量が増えて代謝がアップすると、体重としては減る分と増える分で相殺されるので効果が見えにくいんですね。

 

また、元々それほど太ってない人は減らす対象になる脂肪の量が少ないので、体重の落ちも緩やかになりがちです。

 

50キロ⇒45キロを目指す場合などは1か月未満だと微妙な体重減になると思いますので、返金申請して辞める人もいます。

 

ライザップの場合は無条件ですが、他の2社の場合は総合判断になると思うので、気になる方は事前に無料相談で聞いておくといいでしょう。

エススリーの全額返金制度まとめ

エススリーは効果が出なかった場合、全額返金を特に咎められることなく認めてくれます。

 

しかし、全額返金制度をあてにしてのプライベートジム通いはするべきではありません。

 

糖質制限がどうしても合わない人や、1か月頑張っても痩せない人もゼロではないので、そういう方の救済のための制度と考えるべきです。

 

プライベートジムの側としても、トレーナーの実費がかかってますので、利用しなかった分の残回数返還を選んでほしいところだと思います。

 

ただ、プライベートジムの全額返金制度は痩せさせてみせるという自信の表れとも受け取ることができます。

 

どうしても合わない場合は、そこで引き返すことができるのは大きいんじゃないかなと思います。(体質的に合わない方はかなり少数派ですが)

 

新しいことに挑戦することは誰だって不安です。

少なくない額の出費になりますので、あなたが不安な気持ちになるのは当たり前だと思います。

 

あなたの不安を減らしてくれる制度ですのでプラスに捉えていきましょう!

 

ダイエットなんてできるわけないと半ばあきらめてしまっているあなた。

 

エススリーを利用して人生を変えてみませんか?

エススリーなどのプライベートジムではダイエットに成功して人生を謳歌している先輩達がたくさんいますよ。

 

 

 

【24/7 ワークアウト】でダイエットを頑張ってみる


 

 

ライザップでダイエットを頑張ってみる
(30日間無条件全額返金保証)


 

 

 

託児所付きのエススリーでダイエットを頑張ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です