24/7ワークアウトでリバウンドしないためすることは?ワークアウトとリバウンドの関係を調べてみた

Pocket

ワークアウトに通いたいけどリバウンドが気になる

ワークアウトはリバウンドしにくいって聞いたけどほんと?

うまく痩せたとしてその後はどう過ごせばいいの?

 

 

ワークアウトで月10万円もかけて痩せるんですから、痩せた後のリバウンドについても気になりますよね?

せっかく数か月で痩せても半年くらいで元に戻ってしまったらワークアウトに通った意味がありません。

 

しかし、ワークアウトの糖質制限ダイエットは他のプライベートジムと比較してもリバウンドのしにくさに重点が置かれています。

 

今回は、ワークアウトが他のプライベートジムと違う点について紹介していきたいと思います。

ワークアウトに通いたいけどリバウンドが気になる

ワークアウトに限らず、プライベートジム全般に言えることですが、いかにリバウンドしない体作りをするかということは大事です。

 

仮に2か月で15キロ痩せても食っちゃ寝、食っちゃ寝を繰り返していればリバウンドするでしょう。

 

そのことはどのプライベートジムの公式HPでも書かれていることですし、当然といえば当然です。

 

プライベートジムで筋トレをして代謝が上がり、リバウンドしにくい状態になっているので、省エネで体型をキープすることが目標です。

 

ダイエットは食の生活習慣といってもいいものですので、プライベートジムでそこの根っこの部分を学ぶわけです。

ずっと糖質制限したままというわけにはいきませんから、糖質制限の後の期間についても考えていかないといけません。

ワークアウトのダイエットはリバウンドに強いってほんと?

ワークアウトは他のプライベートジムに比べて炭水化物の制限の割合が少ないです。

 

昼食時は炭水化物OKだったりしますし、人によってはトレーニングの終了間際だと炭水化物の制限がかなり軽くなったりします。

 

これは、ワークアウトの糖質制限の大きな特徴で、『糖質制限後もリバウンドしにくい』体をつくっていくためのアプローチということです。

 

ライザップの場合だと、炭水化物は基本禁止になるので結構大きな違いだと思います。

 

ただ、炭水化物を抜く量が減るということは、糖質がなくて脂肪を燃焼させている時間が短くなるということでもありますので、どちらが優れているかというものではありません。

短期間でガッツリ体重を落としたい場合は炭水化物を抜く量は増えるでしょうし、ダイエット後の生活への順応という意味では炭水化物をそこそこ摂りつつということになるからです。

 

2か月間という期間の短さを考えると炭水化物をガッツリ抜いていく方が2か月後には目標に届きやすいですが、その後のケアとして徐々に炭水化物を増やしていく作業を自分でしないといけません。

 

どちらのプライベートジムでもアフターケアの方法は教えてくれますが、守るか守らないかでリバウンドするかどうかも分かれますね。

 

ライザップで痩せた後にリバウンドしている芸能人は守らなかったパターンだと思われます。

 

リバウンド防止の1年コースなどもあるみたいですが、かなりの高額なので基本的には自分でリバウンド対策はしっかりとしていきたいところです。

ワークアウトのトレーナーの場合は、6パックに腹筋が割れてないとじゃないと採用されないなんて噂も聞きますし、どういうトレーニングをすればそれだけの体になるのか聞いてみて取り入れられるところだけ取り入れるのもいいかもしれません。

ワークアウトでうまく痩せたとしてその後はどう過ごせばリバウンドしないの?

太っていた時の元の食生活に戻さないことです。

 

努力ゼロではだめなんです。

 

低GI値の玄米や蕎麦を多めにするとか、夜寝る前にドカ食いしないとかという食生活面でプラスにできるところを太っていた時期より改善するのが基本ですね。

 

プロテインの継続やメタバリアの摂取という形で体型をキープしている人もいます。

 

要は、負担にならない程度のちょっとしたことで体重をキープできるラインを見つけることです。

白米にもち麦や玄米を混ぜてみたり、一週間のうちちょっとだけ運動する時間をつくるとかもいいですね。

 

大事なのは、それがあなたにとって苦にならない範囲であるいうことです。

 

ライザップの低糖質メニューなども発売されていますので、なるべく糖質の低めのものを摂取したり、夕食だけ低糖質にこだわったりするのがおすすめです。

特に夕食の低糖質は効果が高いので、運動したくない人に向いていますね。

 

『なんでダイエット期間終わってまで低糖質しないといけないんだ』と思われる方もいると思いますが、なるべく少ない負担でリバウンドを防ぐことを考えると夕食の低糖質が一番効果的だと思います。

 

また、ビールなどのお酒の糖質ゼロ化など、ダイエット期間中に学んだ中で継続できそうな簡単なことも積み重ねていきましょう。

ハードルの高いことはどうせ続きませんから。

ワークアウト後のリバウンド対策まとめ

それなりの出費をしてワークアウトで体重を落とした後も、アフターケアは必要です。

 

ワークアウトではダイエット期間中も自分で食事のコントロールをしないといけないので、コントロールの方法がある程度分かってきます。

 

ライザップのような食事管理とはまた違ったやり方ですが、リバウンド対策という意味では『ダイエット中も自分で自分を管理している』分だけ入っていきやすい環境ではあります。

まずは2か月のダイエットを成功させることが第一ですので、ダイエット期間中の食事管理してもらいたい場合はライザップの方が向いていますので相性ですかね。

 

ワークアウトの場合、ダイエット期間中に学んできた継続できそうなことをまずは続けていきましょう。

 

もちろん、ダイエット終了前にトレーナーさんにリバウンド対策について疑問点をメール相談(トレーニングは75分の枠があるので余裕があれば直接)してもいいと思います。

終了前は炭水化物の摂取量を増やしつつ、日常の生活に馴染んでいく時期ですのでまずはあなた自身のペースを掴んでいきましょう

 

ダイエットなんてできるわけないと半ばあきらめてしまっているあなた。

 

ワークアウトを利用して人生を変えてみませんか?

ワークアウトではダイエットに成功して人生を謳歌している先輩達がたくさんいますよ。

 

 

【24/7 ワークアウト】でダイエットを頑張ってみる


 

 

ライザップでダイエットを頑張ってみる
(30日間無条件全額返金保証)


 

 

 

託児所付きのエススリーでダイエットを頑張ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です