ワークアウトで延長って損?ワークアウトの2か月じゃ厳しいあなたにとってお得になる方法を考えてみた

Pocket

目標までの体重差が30キロ以上ある
現時点での体重が100キロを超えている
プライベートジムで2か月より長いコースを考えている

 

 

いかにワークアウトがダイエットのプロフェッショナルだといっても、2か月で30キロも40キロも落とすのは現実的に無理です

 

 

ライザップの全国コンクールに出てる人でも30キロ減とかそのくらいですから。

 

 

2か月だと10キロ~15キロ減くらいが現実的な数値になります。

 

もし、あなたがワークアウトで30キロ以上のダイエットをしたいと考えているなら、延長などの選択肢を最初から考えておく必要があります

ワークアウト延長の場合は週一という選択ができるようになる

 

ワークアウトに限ったことではないですが、プライベートジムは基本的に週2が多いです

 

プライベートジムが高額になる一番の部分は人件費ですから、週に何回トレーニングするかということは支払い金額に直接関係してきます。

 

スタンダートコースの場合は週2回、2か月というシステムになっていますが、これは大衆向けの単位として扱いやすいからなんですね。

でも、長期間通うことを考えているあなたの場合、なんとかして月額を抑える方法はないかなと思いませんか?

 

そんなあなたが取れる一つの選択肢として、ワークアウトの延長制度があります。

ワークアウトの延長の場合は週一という選択ができるようになるんです。

 

週2の場合は月額10万円かかりますが、週1の場合は月額5万円になります。

 

長期のトレーニングを希望しているけれど、月額10万は厳しいという方の場合、週1という選択肢は現実的に負担を抑える手段の一つといえるでしょう。

 

月10万が月5万になるのは大きいですし、分割を利用すればある程度毎月の出費も抑えられますよね。

 

ボーナス払いなどで繰り上げしたら金利も軽くなりますので選択肢としてはありかなと思います。

ワークアウトで延長すると月額が安くなる

ワークアウトは長期間利用するほど月額としては安くなっていきます。

 

週一で延長した場合の割引率

4か月延長時:5%OFF
8か月延長時:10%OFF

と決して大きな割合ではありませんが、減らしてくれるに越したことはないですよね。

 

 

ちなみに週2で通う場合は割引率が増えるシステムになってます。

2か月延長時:5%OFF
3か月延長時:10%OFF
4か月延長時:15%OFF
8か月延長時:20%OFF

若干ではありますが、最初から長期のダイエットを考えている方にとっては損はない制度だと思います。

 

また、最初から週2の4か月コース以上に加入する場合は入会金がゼロになります。

 

最初から4か月というのはなかなかハードルが高いと思いますが、一応制度として存在してますよということだけここに書いておきますね。

 

ワークアウトのトレーニングは最大有効期間であれば若干伸ばせる

ワークアウトは基本的に最初の2か月は週2で計16回通うのがベースなります。

 

ですが、誰もが毎週2回75分のレッスンを受ける時間をつくれるかといえば、無理な人もいます。

 

仮に、2ヶ月コースを申し込んでいたとしてもインフルエンザとか色々あって期間内に消化できない場合もあると思います。

 

その場合の最大有効可能期間として設定されているのが90日間なので、3か月以内ならトレーニングしてくれます。

消化しきれない人も一定数いるので、ある程度の猶予は設けますよということですね。

 

「風邪で1回休んだ翌週は3回来てください」とは言われませんから、ある程度の延長は可能です。

 

2か月コースで申し込んだ場合は3か月までトレーニング可能という事実だけ認識しておいてください。

 

ちなみに、4か月コースの場合は6か月です。

 

30キロ以上のダイエット、私ならワークアウトの延長をこう利用する

仮に30キロ体重を落としたいのであれば6か月くらいは欲しいところです。

 

2か月で10キロペースでいけば6か月なら30キロは射程圏内になると計算できるからです。(停滞期など考えると2か月15キロペースは頓挫すると思います)

 

それよりさらに大きな減量、例えば40キロ、50キロと落としたい場合はさらに期間を設定することになるでしょう。

8か月、10か月となるでしょうか。

 

単純にするために週2で活動する場合のワークアウトの金額を10万円で計算します。割引については考慮しません。

 

8か月間ワークアウトに週2で通う場合は80万円必要になってきます。しかし、2か月経過後は週1で通う場合、23万+30万の53万円になります。(最初の2か月はスタンダードコース、残りの6か月を週1で通うと23万円+5万円×6か月=53万円)

 

また、最初の2か月のコースをゆっくり通って3か月近くかけて16回のレッスンを消化した場合は総額48万円になりますね。(23万円+5万円×5か月=48万円)

 

総額では大きく見えるかもしれませんが、通い続ける期間(8か月)が長いので意外と現実的な額だと思いませんか?

 

8か月の間にボーナスを挟めば実質的に用意する額はそれほど多くはならないはずです。

トレーニングの期間は若干開きますが、人体構造的に数か月で落ちない量を落とそうと思うと期間を延長するしかないんです。

 

月10万の負担で長期間というのは厳しいですし、制度の範囲内でできるだけ負担を減らして、、、と考えるとこういう方法もありなんじゃないかと思います。

 

 

そうはいっても高額だなぁとあなたは感じたはずです。

 

でも、6か月以上の期間、一般のジムに通って地道に体重を落とし続けることなんてできますか?

 

通わなくなってダイエットそのものを辞めてしまいますよね?

一般のジムに通っても続かないからプライベートジムという選択を考えているというあなたの選択は重々承知していますので、その妥協点として週一のトレーニングというのが現実的じゃないかなと提案しているわけです

 

もちろん、それでも負担が重いことは分かります。

 

しかし、得られるリターンを秤にかけるなら、投資してみる価値はあるんじゃないかなと思いますね。

 

30キロ以上の減量となるともはや人生最大級の大イベントです。

 

自力ではほぼ挫折するでしょう。

 

成功率がほぼ0に近いものを、100に近づけていけるなら考慮に値する数字なんじゃないかなと思います。

 

ダイエットなんてできるわけないと半ばあきらめてしまっているあなた。

 

ワークアウトの延長制度を利用して人生を変えてみませんか?

ワークアウトではダイエットに成功して人生を謳歌している先輩達がたくさんいますよ。

 

ワークアウトで自分を変えてみませんか?

 

【24/7 ワークアウト】でダイエットを頑張ってみる


 

 

ライザップでダイエットを頑張ってみる
(30日間無条件全額返金保証)


 

 

 

託児所付きのエススリーでダイエットを頑張ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です