24/7workoutワークアウトの金額をライザップと比較してみた。ライザップより安い24/7ワークアウトの魅力とは?

Pocket

24/7workoutワークアウトの金額は業界最安?
ライザップと比べてどうなの?
ライザップかワークアウトで迷ってるんだけど?

ライザップより24/7ワークアウトというプライベートジムの方が金額が安いらしいので具体的な金額について知りたい。

 

ライザップの基本的なプランと比較して24/7ワークアウトはどれくらい安いのか気になる。

 

金額だけではなく、どちらがよりダイエットに成功しやすいかということも考えて24/7ワークアウトとライザップを比較して選びたい。

 

 

あなたはおそらくこのように考えていると思います。

 

 

24/7ワークアウトはプライベートジム業界2位の店舗数を持ち、ライザップより控えめな金額設定でサービスが提供されているので、条件面などを比較して決めたいという気持ちはよく分かります。

 

そこで、金額面やサービス面、実際の内容などをライザップと比較しながら紹介していきます。

24/7workoutワークアウトの金額は業界最安?

24/7ワークアウトは全国展開しているプライベートジムの中ではかなり安い部類の料金設定になっています。

ライザップの大成長を見て2匹目、3匹目のドジョウを期待して価格面に特化したプライベートジムも出てきましたので24/7ワークアウトが業界最安ではなくなってしまいましたが、都市部に住んでなくとも通えるという条件では業界最安だと思います。

 

2018年5月時点で全国に50店舗あり、ライザップの次に店舗数が多いので、近くにライザップと24/7ワークアウトの両方があるというケースも多いんじゃないかなと思います。

 

金額的にはエススリーの総額は23万円なのでエススリーの方がちょっとだけ安いんですが、エススリーは店舗数が少ないのでその点が最大のネックになります。

24/7workoutワークアウトの金額は?

ワークアウトは入会金が38000円、基本コースの場合2か月で198000円。合計236000円になります。

 

月額98000円なのでワークアウトでじっくりダイエットしたい方はその分だけ費用が上乗せされると考えてください。

 

料金プランそのものはシンプルですね。

 

基本プランの236000円コースをベースにカスタマイズできますので、あなたが希望する期間と料金についてトレーナーと話し合うことになります。

24/7ワークアウトの金額はライザップ、エススリーと比べてどうなの?

ライザップは基本コースの場合、入会金が5万円、コース料金が2か月で298000円。合計金額が348000円になります。

 

ですので基本コースの合計金額で比較すると11万4000円ワークアウトの方が安いです。

 

一方、エススリーは2018年5月現在、総額が23万円なので24/7ワークアウトより6000円だけ安いです。

 

エススリーは入会金が50000円⇒39000円になったことで大手プライベートジムのなかでは最安になっていますが、24/7ワークアウトと似たような金額だと考えてください。

 

大手3社の金額的な構図としては23万円付近に2社、ライザップが35万円となっています。

ライザップか24/7ワークアウトで迷ってるんだけど?

店舗数1位のライザップが100店舗以上あり、2位のワークアウトが50店舗、エススリーが2018年5月時点で14店舗ですので、ライザップと24/7ワークアウトで迷う人は多いと思います。

 

エススリーも24/7ワークアウトと同水準の価格設定ですが、近くに存在しないのであれば通いようがないので、ここではライザップと24/7ワークアウトで比較していきます。

 

24/7ワークアウトとライザップを比較すると、金額面ではワークアウトの方がリーズナブルですが、システムがかなり違いますのでその点も比較してみます。

 

どちらも週2回、合計16回のレッスンという図式は同じですが、1レッスンあたりの時間がライザップ50分に対して、24/7ワークアウトは75分と25分の差があります

レッスンの時間は単純に長いほうがお得という訳ではなく、その時間中に必要なトレーニングができたかどうかが大事です。

 

ライザップは、レッスン終了後は人によっては歩けないくらい厳しいトレーニングをすることで有名ですが、24/7ワークアウトの場合もかなり厳しいトレーニングをします。

 

あなたがトレーナーの拘束時間を長く取れると考えるとお得に見えますが、そのトレーナーが担当しているのはあなただけではないことも注意しなければいけません。

 

1コマの時間が長くなるということは、トレーナーがあなた以外の顧客にそれだけ長く拘束される=あなたはその時間は予約を取れない ということですから、単純にメリットばかりとは言えません。

予約の競合を考えないのであれば『せっかく高いお金を払ってるんだからしっかり面倒みてよ』という意識は誰もが考えることだと思うので、その点はワークアウトのメリットが強くなりますね。

ライザップと24/7ワークアウトはダイエット期間中のルールがかなり違う

ライザップもワークアウトも週2回のトレーニング、糖質制限という大きな軸は同じですが、ダイエット期間中のルールがかなり違います。

 

まず、ライザップでは3食の食事管理がされますが、24/7ワークアウトでは必要に応じて食事指導されるのみです。

 

ライザップは3食の食事を写真に撮ってトレーナーから食事についてコメントをもらい、ダメな点は改善していかないといけないルールです。

ライザップの専用アプリからの報告もできますが、3食報告するルールは変わりません。

 

一方、24/7ワークアウトの場合は食事の報告義務がないので、自分に甘く楽な方に流れがちな人は注意しないといけません

せっかく週2回厳しいトレーニングをしても、食事管理されてないのをいいことに弱い自分に流されてドカ食い、、となれば一体なんのために数十万も払ってダイエットしているのか意味不明です。

24/7ワークアウトとライザップ、結局どっちがいいの?

24/7ワークアウトとライザップはネット上でもよく比較されていますが、ほぼ全てで『ライザップより安い24/7ワークアウトがおすすめです』という主張がされています。

 

しかし、そもそも自分をコントロールできて体型を保っている人はプライベートジムに通う必要がありませんよね?

 

数十万払ってでもプロによるサポートが必要だと判断したからあなたは高額なプライベートジムに通おうかどうか迷っているはずです。

 

そう考えるなら、よりあなたを厳しく律してくれるライザップ比較的自由のあるワークアウトあなたがどれくらい自分をコントロールできる人間かということを考えて選択することになります。

 

 

ワークアウトでは公式HPに『お客様自身による食事のコントロール』と記載されています。

 

ライザップは顧客全員の食事まで管理しないといけないのでその分高額になっているという見方もできますね。

 

ちなみに、エススリーもライザップのような食事管理はされません。

 

管理の度合いは依存度の度合いと言い換えていいでしょう。

 

ライザップは高額ですが、その分だけプロに依存できる環境があります。

 

あなたがプロに依存しなくても食事のコントロールができるなら24/7ワークアウトやエススリー、依存の必要性を感じるならライザップを選ぶべきです。

 

食事の管理はされませんが食事指導はされますし、週2で体重と体脂肪は計測されますので、その義務感で大丈夫と考えるか、それじゃ足りないと考えるかというところですね。

 

それぞれのプライベートジムのメリットとデメリットを把握した上で、それでも今の自分を変えてみたいというあなた。

 

プライベートジムで今より上の自分を目指してみませんか?

 

【24/7 ワークアウト】でダイエットを頑張ってみる


 

 

ライザップでダイエットを頑張ってみる
(30日間無条件全額返金保証)


 

 

 

託児所付きのエススリーでダイエットを頑張ってみる

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です